2009年11月04日

薬膳料理とは

「薬膳料理」というお料理を聞いたことがあると思います。
一般的なイメージで薬膳料理と聞きますと、どのようなものを思い浮かべるでしょうか。
健康に良いようなイメージがひとつあると思います。
薬草を使ったお料理を思い浮かべるかたもいらっしゃると思います。
美容に良いというようなイメージを持つかたもいらっしゃるでしょう。
精進料理のようなものを思い浮かべるかたも、いらっしゃるかもしれません。
たぶん「薬膳」という文字からのイメージが強いのでしょうね。
だいたい、そのような感じのお料理と思って良いのではないかと思います。
しかし、せっかくアクセス頂きましたので、薬膳料理とはどのようなお料理であるのか、今回、しっかりと覚えていただくと嬉しいですね。
薬膳料理とは、一言で言うとしたならば、中医栄養学に基づいた料理のことを言います。
もう少々詳しく説明しますと、中国で古来より伝わる、陰陽五行説を基礎とした食養生の方法を取り入れた料理であると覚えておくと良いのではないでしょうか。
また、「医食同源」という言葉を聞いたことがあると思います。
医療も、普段の食事もどちらも人間の生命を養い、健康を維持するためのものであり、その源は同じであるという考え方を言いますが、薬膳料理とは、まさに、この医食同源の意味合いをもった食事のことを言うのです。
ですから、薬膳料理を学び、普段の食事に生かすことで、健康で長生きできるようになるのも不思議なことではないのです。
次回は陰陽五行のお話をいたしましょう。

ニックネーム 薬膳料理 at 14:33| 薬膳料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする